FC2ブログ

激しく攻めてきたねって話

定休日明けの本日は入荷ラッシュでした!!

そんな中、キターーーーっ

IMG_4472.jpeg

ヨネックスのフュージョンレブ4OCです!!

あのヨネックスが、こんなデザインを!?!?驚きでしかない、、、、

ソールがド派手って今までになかったよね?斬新です!!これは目立つだろうな!
しかも履き易くアップデートされていましたので、これはオススメしやすくなりましたよ!!

メンズの全貌

IMG_4474.jpeg

レディースの全貌

IMG_4473.jpeg

今回はソールのインパクトでやれてちゃってますが、アッパーもかなり斬新にアップデートされています。

IMG_4477.jpeg
IMG_4478.jpeg

なぜ、このドットが?!笑
見た目のインパクトは二重丸!!やけど、なんでなんやろ??これは宿題にします。

で、フィット感向上のためにベルトがついてます!
IMG_4479_202102251815009cb.jpeg
IMG_4480.jpeg

実際に足入れしてみました。

見た目よりもフィット感はいい!アッパーの見た目がゴツいから、硬いのかなと思ったけど、かなりフィットしてくれます。こればベルトの効果かもしれません。

接地面が割と近い。地面の感じをソール・ミッドソールを通じて足裏に届けてくれるんですが、厚みが薄い訳ではないけど、地面を捉えてる感触を敏感に感じます。

足の動きがスムーズ。ソールの接地面が多いと感じます。

この辺りが実際に感じた感想です。

以下は今までのモデルから継承された箇所。

シューレースは斜めにセッティング。包み込むホールド感を演出。
IMG_4475.jpeg

ワンピースタンとなっていますので、こちらもフィット感向上をアシスト。
IMG_4476.jpeg

見た目は激しく大きく変わりましたが、本質は変わらず、良品へとアップデートされたと考えていいでしょう!

興味を持った方は、ぜひご来店いただき現物のチェックをお願いします!!

知るという事が大事だよねって話

嬉しい記事が載っていました!!

IMG_4467.jpg

先日、スーパーフィートのカスタムインソールを作ってくれた大学の後輩でもある北電ハンド部の木本くんが写真入りで福井新聞に記事が掲載されていました!!活躍してくれてる様子が見れて嬉しいです!!これからさらに突き抜けていって欲しいですね!!

スーパーフィート、ホントにいいギアなんですよね〜。だから心より紹介したいと思う訳で。

ですが、まだまだ知らない事もあるようです。
思い違いや勘違いで間違った情報を流さないようにするために、28日と1日でアップデートしてきますね!!
正確に知っておきたいと思うので、お休みでご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

どんな事が待ってるだろうか?楽しみです!!

余力って大事な要素だよって話

小中学の後輩がテニスを始めようかと思うって事で遊びに来てくれました。
で、先日お伝えした大人ならコレいいよってオススメしたラケットを購入してくれました〜!

IMG_4411.jpeg

ラケットのパワー・ガットのパワーをしっかり借りて、ちょっと余裕を持って楽しんで欲しいよなぁと願いを込めました。これからのテニスライフが楽しいモノでありますように。

ガット張りのお客さんとの話でも、この余裕は要るよねって話に。
余裕というよりも余力と言ったほうが伝わり易いかもしれませんので、今後は余力と表記します。

余力とは「ある仕事をしてなお余っている力」の事だそうです。
我々一般プレイヤーがよく陥るのは「全力を出す!」って事。
「全力を尽くす」であるべきなのに「全力を出す」にいつの間にか変換しちゃってる時、ありません?
全力を出す思考はイコール全力で打つ!に変わり易いです。つまり、ある仕事=ボールを打ったら力が余っていない状態。余力がないんですよね。悲しいかな、オレはそれがしょっちゅうですけど、何か?苦笑

ワンショットごとに全力を出し切ると、繰り返す中で、どんどんしんどくなります。間に合わなくなったり、息が上がったり。ワンショットごとに余力を残して打つことで、次のショットへの連動がスムーズになっていると考えてみてください。あぁ、楽そうだなぁ〜なんてイメージがすぐに湧いちゃった人は、きっといつも全力ショットなんじゃないでしょうか?

ですが、弱く打てって訳ではないんですよね。ここが表現の難しいところ。

弱く打つって「ある一部分の力を弱める」事が多いです。人によってその一部分は腕だったり足だったりとイメージが違うと思いますけど、一部分だけの力を弱めると連動性が失われてしまいますので注意が必要です。

全体の連動性は失わない事がマストな課題ではないでしょうか。

全力で打つ時も力強さはあっても連動性に欠けることはよくありますからね。

余力を持つためのラケットスペックやガットの種類も大事です。ぜひご相談ください。

そして、第一に自身の身体を連動させ、その連動がラケットをうまく使うことに繋がるようにしていかなきゃ!
やはりそこに行き着くわけです。

その部分にオレ自身も磨きをかけて行こうと取り組んでいきます。
共感いただける方は、是非一緒にやりましょう!!

そこがきっと、いや、間違いなく、テニスを永く楽しむためにはマストなところですよ!!

そもそも動き易いポジションになっているかい?って話

今日、めちゃくちゃ気持ちいい天気ですね!!もはや春を通り越していますよ笑 しかし、明日からまたもや冷え込むんだとか!?気温差についていくのが大変ですけど、、、これがもう普通の現象なんでしょうね。花粉も飛んでるしで、実はしんどい事も多いけど、現状についていかなくっちゃ!

先日から試し始めている事がありまして、

IMG_4392.jpg

こんな風に握ることを「意識的に」行っています。
で、こんな風ってどんな風?って話じゃないですか?

ここを意識しています!

IMG_4399_20210222161158b4c.jpg

腕のラインと手首のラインが真っ直ぐとなるように心がけています。

要するに、こうならないほうがいいんじゃね?って事。

IMG_4400_202102221611590c4.jpg

後者の形になってしまうと、どうしてもリキみます。理由は動きにくい角度だからです。
何も考えずにモノを掴むときになんな角度になるでしょうか?何も考えずに出来る動きってとても重要です。

ですが、テニスをする時って考えちゃうじゃないですか?
そこをいかに考えずに出来るかって事を意識したいんです。

そのためにも、まずは動き易い角度・形でいる事がとても重要なんじゃないのかなと思いまして。
そこすら意識したくないけど、ショットに不安定さを感じているのなら、このポイントをチェックしてみるのもいいと思いますよ。
ちなみにオレは意識してみたら、安定感が増したように感じています。

サービスのモーションに入る前や、レシーブで待っているときに意識してこの角度を作っておくだけで、あとは動きに委ねてしまえばそれでOKです。

簡単ですし、効果がありますので、オススメです!!

ちょっとした事ですが、これでテニスが楽しくなってくれたら嬉しいです!
みなさんが末長くテニスを楽しむために、自分の出来ることで貢献したいです!!

メーカーやお店の都合じゃなく、単純に自分が好きで良いモノをオススメしたいよねって話

今日は午前中にとあるテニス道場の門を叩いてきました!
やっぱりテニスは楽しいですね!仲間ってサイコーですね!!
楽しさの中に真剣さ、いや、真剣さの中に楽しさか?ま、どっちでもいいか笑 とにかく楽しかった。
そして、取り組みを発揮する場でもありましたので、方向として間違っていないことも確認できたことは収穫。
これからも頑張って取り組み続けていきますね〜!!

ボチボチと春の新商品も入荷し始めています。
当店では定番であるニューバランステニスシューズからもニューカラーがリリースされました。

IMG_4350.jpeg

モデルは996シリーズです。スニーカーにもある品番ですね。ニューバランスのフラッグシップモデルと言っても過言では無いでしょう。スニーカーの996持っていないので、欲しいんだよなぁ〜〜ってのは置いといて笑

このモデルはメンズ規格とレディース規格にちゃんと分かれています。そして「普通モデル」「幅広モデル」の2タイプのラスト(足幅)設定があります(メンズは2E:普通、4E幅広。レディースはD:普通、2E幅広)ので、サイズ選びがとてもしやすいのが特徴の一つです。

メンズオムニ用
IMG_4353_20210221140520dfe.jpeg

メンズオールコート用
IMG_4354.jpeg

レディースオムニ用
IMG_4357.jpeg

レディースオールコート用
IMG_4356.jpeg

カラーもPOPで気分上がりますよね〜〜!!

更なる特徴で言うと、
・アッパーがニット素材なので足入れ感が非常にソフトです。
・ソールは安心のワンピースソールで足の動きを妨げません。
・ミッドソールに過度な厚みがありません。足の(裏の)感覚がとても敏感になり、接地している感覚が非常に鮮明です。もちろん必要なクッショニングはありますのでご安心を。

ちなみにニューバランスをなぜそこまで推すのかっていうところをお話しすると、、、
簡単に言えば足の機能を優先しているからって事。競技特性はもちろん考慮してくれていますが、その競技特性を考慮しつつも足の機能ありきのものづくりをしているからです。

以下、公式サイトより抜粋です。

ボストンで生まれてからずっとフィット性を追求してきた。ニューバランスの歩み。
1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを直す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に"新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解が あってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、 60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。


このコンセプトが今も継承されているってところが推したい理由なんですね。

足をちゃんと使うためにも、足がちゃんと機能するシューズを選びたいと思いません?
そんな想いのあなた!!
しっかり選ばせていただきますので、お声掛けくださいね!!
プロフィール

グランチャ店長

Author:グランチャ店長
福井でテニスプロショップの店長やってます!素敵なテニス情報が世界中から集まってくるようなお店を目指してます!みんなでテニスシーンを盛り上げていきましょう!

ホームページではブログ記事をガッツりまとめて紹介中!
www.grancha.com

店長のYOUTUBEチャンネル!
CLICK

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の投稿記事
激しく攻めてきたねって話 Feb 25, 2021
知るという事が大事だよねって話 Feb 24, 2021
余力って大事な要素だよって話 Feb 23, 2021
そもそも動き易いポジションになっているかい?って話 Feb 22, 2021
メーカーやお店の都合じゃなく、単純に自分が好きで良いモノをオススメしたいよねって話 Feb 21, 2021
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる