収穫!

久しぶりの東京!メーカーの展示会が上手く重なったので「行くしかない!」って事で定休日絡め1日お休みさせてもらって出張しております。
お休みしたからにはいい話・いい商品・いいネタを手に入れてこようと動きましたよ( ^ω^ )とはいえなかなかの移動距離のようで電車の乗り継ぎがイマイチ分かんないから時間がかかるんだわぁ(^◇^;)たまにしか来ないからだな。もっと来なきゃな(笑)

行動しないと得られない!

今日はニューバランスとアシックスの展示会。
シューズって、正直カタログ見て「じゃあコレで」って感じの発注になってしまいがちです。が、色々と聞きたい事もあったので新商品があるか無いかもわからずに出かけていました。
結果、やはり行かないと分からないことだらけ♪話が聞けただけでも大満足です( ^ω^ )

ボクの中での大問題「靴紐はオーバーラップかアンダーラップか!?」について、両社(担当者)のご意見も聞け、とても参考になりました。
コレは実際に検証してからお知らせするとしますm(_ _)m

ニューバランスでは10年以上前にお世話になったTマネージャーに会うことも出来て感激で刺激をもらえました♪

IMG_0308.jpg
ニューバランスの会場ゴミ箱が段ボール製で可愛かった♪
コレにイラストとか書いちゃえばさらに可愛いんじゃないかな〜なんて( ^ω^ )

夜は大阪から東京に転勤になっているH社のお二人と月島のもんじゃを堪能( ^ω^ )本場は美味い!!
近況報告から今後の展望についてアツく語り合いましたね♪良き友です♪♪

行動すると得るものがありますね( ^ω^ )
では、また!!

必要とされる要素とは?

日曜の夜となりました。皆様どう過ごしていますか?
ボクはと言いますと、上の娘が突然の帰省をしてきましたので、なんとも賑やかな夜を過ごしています♪
下の娘もテンションが上がっており、実家にも顔を出し、家族みんなが笑顔の夜です。
こんな平和な時間、ステキですね( ^ω^ )

この週末は何かとお問い合わせの多い2日間でした。
キッズからジュニアに変わる時、どんなラケットにしましょうか?って方が数名(家族)。
なかなか答えを出せませんでしたので、余計に迷わせてしまったような、、、
普段あまり問い合わせがないからといって情報を押さえなくてはいけないなと思いました。
まだまだですね、オレ(^^;;

そんなオレですが、役に立つことだってあるんです。

足に優しいシューズが欲しいなら
コレ!を選択肢に入れてください!!

IMG_0280.jpg

わざわざ小松からニューバランスのシューズをご指名で探しにきてくれました♪ありがとうございます。

その方の素朴な疑問として「普段履きのスニーカーでニューバランスをオススメされていますが、だったら
テニスシューズでのニューバランスってどうなん?」って事。

みなさん、ニューバランス社の成り立ちって知ってます?知らないよね^^;

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。
足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。
このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。
※公式サイトより引用

そうなんです、つまり足の正しい機能を発揮させる為に作り始めているんです。
ここが他社とは全く違う。

競技でのパフォーマンス発揮を第一に考えるのか?
足の能力を正しく機能させるためのアシストなの
か?

どちらがいいとかをハッキリさせたい訳でなく、シューズの・メーカーのコンセプトを知り、自分に本当に
必要なものを選ぶ事が大事ですよって事。

もちろん販売する側が「何を求めているのか?」を理解しなきゃいけませんが。

足に優しいシューズが欲しいですってリクエストしたいあなた!!
ぜひニューバランスを選択肢の一番にしてください。
そして、それがダメな場合は次のメーカー・モデルをお試しください♪

IMG_0281.jpg

小松からのお客様はとても鋭くて、「なぜ裏が一枚ソールになっているのか?」に注意がいきます。
足の機能性を発揮しやすくする為には中抜きより一枚!ハイパフォーマンスとは相反する思想ですね。

コレもどちらがいいのかって優劣をつけたい訳ではなく、特性がありますよと。
そしてそこにはメリットとデメリットが同居していますよって事なんですよと話させてもらいました。

最終的にこちらのニューバランスシューズをご購入いただきました。
遠方よりお越しいただきご購入いただきありがとうございました。

コレからもしっかりとした知識を身につけようっと!!

て事で、水曜と木曜は出張に行ってきます!( ^ω^ )

紐の通し方にこだわってみる♪

日曜日が終わろうとしております。
よい休日でしたか?良いお仕事できましたか?しっかり学びましたか?
いろんな過ごし方があったと思います。
今日は気持ちを下げられてしまうやるせない感情が湧き起こりましたが、それを打ち消すくらい
ご一緒出来た方々に癒してもらえました♪今は気分良くブログを書いている八杉です!

IMG_0167.jpg

良い紐の通し方をしよう!

シューズの紐の通し方、気になりだすと、、、変えたくなるっ!!( ^ω^ )

アシックス以外のメーカーさんはほとんど写真左の通し方をされて届きます。
きっと何らかの意図があるのだろうし効果もあるのだろうと思いますが、正直留めにくいんですよね、靴紐が。
なぜそのように通すのか?が知れたらまた違うのかなと思うけど、今現在の「良い紐の通し方」は写真右です。

足を優しく包み込むようなフィット感を得るならこの通し方です!!

こだわってみて!!

足の形とポジションを大切に♪

ゴールデンウィークってやつが始まりましたよ!
グランチャは前半は通常通りにやっています( ^ω^ )
GW後半の5月5日はお休みします。ご了承くださいね。

シューズ選びの事で、どうしても伝えたい事。

正しいポジションで履く!って事を、今回はお伝えします。

まず、こうやって履きます!

IMG_9654.jpg

えぇ、コレじゃなんのこっちゃわかりませんよね(^◇^;)

膝が何処を向いているか?に注目してください。
下の写真と比べてみます。

IMG_9664.jpg

つま先の向いている方向に膝も向いているか?つま先より内側に向いているか?
この差がとても大きい影響を及ぼしますので、めっちゃ重要なんやでの。

どういう事っていうと、、、
IMG_9685.jpg
IMG_9705.jpg
IMG_9697.jpg
IMG_9717.jpg

つま先と同じ方向に膝が向いていると、アーチ(土踏まず)が自然と持ち上がる。
つま先と同じ方向に膝が向いていないと、アーチ(土踏まず)が自然と潰れる。

アーチが自然と持ち上がっている状態は【強い足】で、潰れてる状態は【弱い足】なんです。

この事実を知ってから、このポジションを作って履くとき・履かないときの状態を比べると
正しいポジションではない履き方で過ごした時の疲れはかなり酷いです(^◇^;)
こんなにも違うものかと、驚いてます。もうやめられません!!

自分の足を履き方で強くできるのですから、
つま先と同じ方向に膝を向けてシューズを履かなあかんざって話です♪
今一度、シューズの履き方を見直してください♪


シューズの種類のお話・・・ソール編

今日、フェイスブックでも繋がっているTさんからラインで「オムニ・クレー用の〇〇センチの
在庫ありまっかぁ〜〜?」的なメッセージが入りました!!
ちょうど在庫があったので、その旨お返事すると早速来店いただきご購入いただいたのですが、、、

「裏に種類があるって知りませんでしたよぉ!」って、なかなかの衝撃告白!(笑)
Tさん、なかなかの競技歴ですので(^◇^;)

実はこの時期特に感じるこの事をお伝えします!

「普段使うサーフェスに合わせてソールを選ぶべし!!」

オールコート用ってシューズがある訳ですが、確かにどこでも使えるのかもしれないけど、どちらかと言えば
オールコート用=ハードコート用って考えるべきなのではないかと思っています。

IMG_9581.jpg
☆ニューバランスのシューズです。左がオムニ・クレーコート用、右がオールコート(ハードコート)用。

IMG_9582.jpg
☆オールコート用のアップ画像。波状になっているパターンが特徴。

IMG_9583.jpg
☆オムニ・クレーコート用のアップ画像。柱状になっているパターンが特徴。

IMG_9580.jpg
☆アシックスにもちゃんとコートサーフェス別のパターンがあります!

ですが、オールコート=どこでも使えるよ!だから普段はオムニコートやクレーコートで練習するんだけど
たま〜に試合でハードコートですることがあるかもしれないから『オールコート用』のシューズを買ってね!
部活の先輩から代々そう受け継がれてきたフレーズが繰り返されています^^;

僕はこう考えます。
「普段の練習のサーフェスにあったシューズを選ぼう!」
そこでちゃんと動ける練習をするのに、わざわざ動きにくいシューズを使うことないんじゃない?
しかも年に数日の試合のために(^_^;)

特に学生さんだと「普段の練習が学校のグラウンドコート=土のコートなんだけど、試合でハードコートでやる
からっ!」って話で、オールコート用を勧められます。

が、当店では良いテニスを身につけてもらうためにも、そんな生徒さんにはオムニ・クレー用をオススメしています。

先輩の言う事を聞かなくっちゃ!!ってその気持ちも十分わかりますが、譲れない部分でもあります(^◇^;)

実際、たまのハードコート使用でどうにもならないほどひどく痛んじゃうって事にはならないと思いますし。

いよいよ正式入部って方もいるでしょう。
シューズ購入の際、気をつけてもらえると嬉しいです( ^ω^ )
プロフィール

グランチャ店長

Author:グランチャ店長
福井でテニスプロショップの店長やってます!素敵なテニス情報が世界中から集まってくるようなお店を目指してます!みんなでテニスシーンを盛り上げていきましょう!

ホームページではブログ記事をガッツりまとめて紹介中!
www.grancha.com

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の投稿記事
いよいよです! Jun 24, 2018
体は上手く使えるんだよ、ホントはね♪ Jun 21, 2018
専門店として必要な事・必要とされる事 Jun 20, 2018
肌へのストレスを考えると、、、 Jun 19, 2018
繋がりの大切さ♪ Jun 18, 2018
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる