FC2ブログ

勢いよく!!

先日紹介した19年SSの新作シューズニューバランス「FRESH FOAM LAV」シリーズ
に、新色がリリースされ店頭に届きました♪



なんて潔いシロ!!そしてゴールドのロゴが映える!!

ウチの娘もこのモデルに新調したのですが、今までのシューズに比べてとても柔らかい!!と、テニス歴1年でもわかっちゃうくらい、このシューズの履き心地は異次元のようです( ^ω^ )

そのモデルから新色が早くも届きましたので、紹介しなくっちゃと♪

このカラーはオールコート用しかありません。

IMG_5368.jpeg

ニューバランスらしさのフラットソール♪♪

足への負担を減らしたい考えの方、一度このシューズを履いて欲しいです。

衝撃吸収もありますし、動きたい方向への推進力もしっかりしています。

シューズってこだわるとホントに奥深いですが、このモデルは多くの方に使って欲しいとオススメしたくなる実力を持っています。

メジャーなモデルじゃなくても逸品はあるって事ですよ( ^ω^ )

足が軽快だと動きもメンタルも軽くなりますから、プレーが楽しくなる事間違いなし!!です。
今まで以上にテニスを楽しみたいなら、ぜひこの『ニューバランス「FRESH FOAM LAV」シリーズ』をチョイスしてみてください♪

履き心地、異次元♪

一番の衝撃だったこのシューズの履き心地♪これはどうしても伝えたい!!


IMG_5332.jpeg

ニューバランス、2019年の新モデル「FRESH FOAM LAV」シリーズがとっても気持ちよかった!!

ソールに使用されたニューバランスのオリジナルテクノロジー「フレッシュフォーム」が、テニスシューズの履き心地をここまで変えるとは想像していませんでした!!

フレッシュフォームとは?そもそもランニング用に開発されていたソールです。以下、HPより抜粋。
優れた軽量性やフィット性、走りのデータを基にしたハニカム構造の優れたクッション性により、記録更新や日々のトレーニングまで幅広くカバーするソールテクノロジー「FRESH FOAM」

そのテクノロジーをテニス用にアップデートし、この春の新商品「FRESH FOAM LAV」シリーズに満を辞して搭載されたのです。実は展示会で見たときにはそのソールよりもタンが一体化されている構造に目が行き、フィット感を重視したモデルとの位置付けで仕入れていました。

が、実際に履いてプレーしたらフィット感よりもソールのクッショニングに驚いてしまったという訳です。まだまだ甘いね(^◇^;)

ニューバランスがオフィシャルで掲載しているプレビュー記事に
ソールって、反発性をコントロールして足の裏にかかる力を和らげるために、普通はいろんな素材を組み合わせてつくってるんだよね。でもFRESH FOAMシリーズのソールは、単一素材でつくられてるの。素材を変えて固さを調整するんじゃなくて、構造や加工で緻密に整えているというか……。
て事が掲載されていました。そこまで突っ込んで聞いていなかったので、これはとても参考になる事だと思って引用しますね。

確かに、通常はソールって色んな素材が組み合わさっているよね。そうか、これって単一素材で作られているからこその履き心地であり、動きやすさなのか!!と。単一素材だからこそレスポンスが良いんですよね。

今までの話のソールとはミッドソールの事ですね。言葉足らずでした^^;
ここの事ね( ^ω^ )

IMG_5351.jpeg

で、いわゆる「裏:ソール」のソール構造もニューバランスらしいフラットソール♪

IMG_5352.jpeg


シュータンと足首部分を一体化させたモノソック構造ですが、フィット感は抜群に良い!!けど、最初に履く時に多くの方が慣れていない為、苦労しています^^; 慣れれば問題ないです。

IMG_5353.jpeg


この春、これが八杉のハードコートシューズとなりました!!

皆さんにも自信を持ってオススメさせてもらいます( ^ω^ )


線引きは難しいが、、、

朝から何かとバタつきましたが、なんとか今日のミッションは無事に終了。いや、まだ終わっていないか(^◇^;)
ブログをちゃんと書いたら寝るとしよう!!

今日のネタはコチラ。



ニューバランスの996。左がオールコート用、右がオムニ・クレーコート用です。
昨日のブログネタで言うなら両方ともフラットソールになりますね♪

今日の話はソールパターンの事。
通常、どんなテニスシューズにも〇〇コート用って事が設定されています。
接客して感じることは自分の予想を上回るくらい「オールコート用」1足でプレーされる方が多いって事実。特に学生さんにこの現象は多いみたいです。

「オールコート=どこのコートでも出来る」
これ自体に間違いはないと思います。メーカーがそう言うのだから大丈夫でしょう。
ですが、こんな場合は一度よく考えて欲しいなと思います。

・部活で(もしくは部活レベルの練習回数)普段の練習はオムニやクレーコートである。

たまにハードコートで試合あるからと言う理由でオールコートって生徒さんがかなりいるんだよね。
でもそれはやめた方がいいと思います。普段の練習って本番でいいパフォーマンスを出すために行う訳です。て事は普段の練習でいいパフォーマンスを出せる状況を作らなくてはいけません!

クレー・オムニでプレーする割合とハードでプレーする割合が50:50くらいの割合になるのならオールコート用でもいいのかなと。クレー・オムニの割合が多いのならオムニ・クレー用のソールを選びましょう!

本当なら2足持って欲しいところです。車でいうところのラジアルタイヤとスタッドレスタイヤですよ。状況に合わせ適したタイヤを履くじゃない?シューズだって同じです。

が、どうしても1足でなんとかしたいって事なら、自分の使用環境をしっかりと考慮して選びましょうね♪

フラットソールか?セパレートソールか?あくまでも経験談ですが、、、驚きの新事実かも!?

今朝は野路さんのトトノエからスタート!!ここに来る度「そもそもそう動く」という事を痛感させられる(^◇^;)
難しい事を行うのでなく、まずは自分の本来の姿と動きを取り戻す事。その為の行為を継続して行えるかどうかがとても大事な訳で。生涯現役を目標にしてる訳だから、そのくらいの事はちゃんとやらないと!毎日やるぞ〜( ^ω^ )

先日、いつもお世話になってるお客さんとの会話で衝撃的な事を聞きました!!



写真はアシックスのテニスシューズ。両方オムニ・クレー用のシューズです。ソールパターンも若干違いますが、一番異なるところはソールが繋がっているか?離れているか?
右はソールが一枚で繋がっているタイプ。これをモノソールと当店では勝手に呼んでいます。(調べてみたらフラットソールというみたいです^^; これからはそう呼びます笑)
左は前と後ろで分かれているタイプ。これをセパレートソールと呼んでいます。

市場で発売されている多くのテニスシューズはセパレートソールです。メリットとしては軽量化が出来るという事です。そして前方向への動きのアシストが強いように感じます。前と後ろを繋ぐ「シャンク」と呼ばれる部分にしっかりとした補強がありますので機能性としても安心です。

て事は、フラットソールは重い。前方向へのアシストより横方向への動きで安定感が出やすいのが特徴です(横方向にスライドした時には特に安定感が出るのが重い事のメリットです)。
そして、ボクが感じる最大の特徴は自分の足の裏の動きを正確に地面に伝えてくれるって事ですね。

そんな特徴をその方にも以前から話していまして、フラットソールを好んで履いてくれていました。が、前回は「とあるセパレートソールのシューズ」に変更したんです。まあ正直そのシューズのデザインがめっちゃカッコ良かったんで♪

たまたまシューズの話をしてたら
『実はセパレートシューズにしてから痙攣するようになりました』って衝撃の告白!!
最初は驚きましたが、よくよく思い返すと「足の痙攣をしないためにどうしたらいいか?」って話からフラットソールにしていたって事をお互いにすっかり忘れてしまっていました。

要するに、その昔はセパレートシューズを履いていたらよく足(特にふくらはぎ)の痙攣を起こしていた。だからフラットソールに切り替えた。すると痙攣がなくなった。で、たまたまデザイン重視で購入したシューズがセパレートだった為、再び痙攣を起こすように(特にふくらはぎが)なってしまった。。。。

全ての方に当てはまるかどうかは正直わかりません。が、実体験としてのナマの声である事は事実。

よくよく話を聞き、2種のシューズを比べてみると、確かにセパレートシューズの方がふくらはぎへの負担はかかる構造なのかな?と感じます。これに関しては動きの特徴にもよる所が大きいでしょうが、、、、

テニスでよく言われている「かかとを上げろ!(浮かしておく!つけない!!)」って行為が染みついてる方は特にセパレートシューズやめた方がいいよ(^◇^;)

そもそもかかとを浮かしておかない方がいいし( ^ω^ )

この春、シューズを新調しようと考えられてる方は一度イメージし直してみてください。
本当に自分に適しているシューズを選びましょうね!!

若干毒づいていますが、大切な事なので書きました( ^ω^ )

ウラを見るべし!!

天気予報がうまくズレていい天気になりましたね♪朝のわかばコートは満員御礼だったとか( ^ω^ )
みんなウズウズしてるんだよね!!オレもそろそろ、、、まだまだかな、、、(^◇^;)

来週のイベント、まだまだ参加募集中です!!ぜひよろしくお願いします♪(´ε` )

最近、店頭のシューズディスプレイをプチ変更。



あえてウラを見せています^ ^
テニスシューズには大きく分けて2タイプのソールパターンがあります。
どこでも使える「オールコート」
人工芝コート・クレーコートがメインの「オムニ・クレー用」

普段の練習で主にどのコートサーフェス(種類)で行うかで購入するシューズを選んだ方がいいです。

車でいう所の夏タイヤかスタッドレスかの差ですね。
適したタイヤじゃないと危険だって事は想像つきますよね?(^◇^;)

アップで見比べてみます。

ニューバランスの場合。オールコート用はコチラ。
IMG_4968.jpeg

オムニ・クレー用がコチラ。
IMG_4967.jpeg

アシックスの場合。オールコートがコチラ。
IMG_4966.jpeg

オムニ・クレー用がコチラ。
IMG_4965.jpeg

珍しいけど、アシックスにはクレーコート専用もあります。
IMG_4964.jpeg

見た目に結構違うでしょ!それぞれの得意なコートで使ってあげると、より足への負担は減ります。
利用コートとシューズの得意なコートが違うと、余計なチカラを使わなきゃいけないって事なんです。

実は本当なら2足持つべきなんだと思います。が、勿体無くて2足は、、、ってなる方がほとんどだと思っています。
ですが、あえて!やっぱり2足持ちましょう!!

コートによって履き替えを推奨します!!

ウラがブツブツってなってるモデルがオムニ・クレー用です。
選ぶ際にチェックしてくださいね。そのウラのパターンと自分が主にプレーするコートに適しているかどうか?ここの部分のチェックはお忘れなく。

そこまでしたけど、自分はこっちがいい!!ってなった時には、、、よく相談して最終決定しましょうね!( ^ω^ )
プロフィール

グランチャ店長

Author:グランチャ店長
福井でテニスプロショップの店長やってます!素敵なテニス情報が世界中から集まってくるようなお店を目指してます!みんなでテニスシーンを盛り上げていきましょう!

ホームページではブログ記事をガッツりまとめて紹介中!
www.grancha.com

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の投稿記事
軽さのメリットをどう活かすかがポイントだよ♪ Apr 16, 2019
今シーズンもやるぜ!!アツいヤツ、カモォォォーーーーン♪ Apr 15, 2019
今の時代にマッチしている!!と強く感じるラケットが3色から選べるっていいよね♪ Apr 14, 2019
勢いよく!! Apr 13, 2019
やっぱり「ブサカワ」LOVE♪ Vol.2 Apr 12, 2019
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる