FC2ブログ

身体の使い方、実践者増殖中♪

「福井しあわせ元気国体」の開催まで70日を切りました。
いよいよ本番に向けての仕上げが必要となってきております。
そんな国体の研修会が22日の日曜に行われました。
みんなで成功と言う名のゴールに向かっていきたいなと思っております。
みんなで力を出し合っていきましょう( ^ω^ )

まだの人はぜひ実践を!
意識の変化が現れます!!



その会場でマジリスペクトのKさんから
「あのラケット挟んで押すっていう動き、あれいいね!」ってお声をかけてもらいました。
IMG_0675.jpg

コレのことです♪ラケットを肘で挟んで、その挟んだラケットを「押す」事で身体が「回る」って、例のやつです。

Kさんは地元のジュニアチームで指導もされており、そのジュニア達にやってもらってみたそうです。
流石にジュニアの子達だと肘でラケットを挟む事は大変だから、そこは臨機応変に。手で挟むようにしてやって
みたよ〜なんてコメントをもらえました。

こうやって掲載することで、誰かの刺激になっているってのはとても嬉しいですね( ^ω^ )

ここでもう一度。
肘で押すことで体を回すというイメージをしっかりと持ってください!

こちらも合わせてチェック下さい

誤解のないように言いますが、テニスが上手くなりたいなら
「腕をしっかりと動かして下さい」

ラケットだけを動かすから「手打ちしてる」とか「振りすぎだよ」とかのアドバイスが入ってしまいがち。
そう言われると止めちゃうから悪循環(^◇^;)

腕をしっかりと動かすことで、身体の動きが連動します。人の体はそう出来ています。
なので、
「腕をしっかりと動かして下さい」

そして、ぜひ実践してみて下さいね( ^ω^ )

今日もありがとうございました♪

ボレーは本当に振らないの?んな事ないよ!!

ワールドカップラウンド16、興奮しましたねぇ〜♪
あの時間ではありましたが家族みんなでライブ観戦!
後半2点リードした時は興奮の絶頂( ^ω^ )しかしさすがの相手でしたね。自分の自分たちのストロングポイントを
お互いに発揮していたように見えました。いやぁ〜ホントお疲れ様でした!!感動をありがとう!!
(※1点目を取った原口選手とフタ○ンが激似だと思うのは僕だけでしょうか!?笑)

正確に腕を動かすことによって
初めて正確なボレーが手に入る!

先日の自身が出場した大会での事。
ネット際でもう入れるだけのボレーをしくじりました私。。。(^◇^;)
昨日の練習会で同じようなシーンを生徒さんがやっちまいます。まあ、その入れるだけが難しいって事なんですが、、

そもそもボレーを打つときにどうしているかって事から考えねばいけません。
「ボレーは『踏み込んで』インパクトで『ぎゅっと握って!』」なんて事を思われている方、ひょっとしてそれが足を引っ張ってるかもしれません。
誤解のないように言いますとボレーは振るべきです。
『振る=動かす』と考えてくださいね。正確には『ボレーは腕を動かすべき』ショットだとボクは思っています。
先週、林選手と細沼選手が練習していたところを見たよって話しましたが、その時ボレー練習もしていました。
二人ともパッと見すごく振っています。正確には振っているように見える。それはなぜならしっかりと必要な分だけ
動かしているからなんですね。

では必要な動きとは?一体どんな動きなのか??
ボクの中では「押した」ら「回る」の動きで動作は完結できると考えています。
その動きをコンパクトにしたものがボレーだと定義してみましょう。

IMG_0973.jpg
IMG_0983.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1021.jpg
IMG_1041.jpg

ラケットに持ち替えてみます。
IMG_0876.jpg
IMG_0886.jpg
IMG_0896.jpg
IMG_0916.jpg

IMG_0832.jpg
IMG_0848.jpg
IMG_0856.jpg
IMG_0866.jpg

どうでしょうか?
まず、腕を動かす事は悪くないという認識からスタートしてください。

どうでもいいけど、洋服が違いますね笑 必要だと思って撮影しなおしましたので(^◇^;)

本質を知って、その身体が求める動きに身を委ねてみましょう( ^ω^ )

明日は大阪出張に行って来ます!!

今日もありがとうございました〜(*^ω^*)

あれ?下から上じゃないの??じゃないんです!!

蒸し蒸しした日が続いていきますね〜(^◇^;)汗のかき方がヤバイよヤバイよ(苦笑)
水分摂取とニオイに気をつけたいと思う八杉です。
しっかりと水分補給して、シーブリーズで乗り切ろうっと♪

レッスンでお世話になっている鯖江の西番スポーツセンターのコートでで福井県スポーツ協会所属の林恵里奈選手と
細沼千紗選手が練習していました。
コートを挟んでなのでちょっと遠かったのですが、イイモノを見ることができました( ^ω^ )


「押せ」ば「回る」が正解だ!!
だからこそのレベルスウィング!!

IMG_0684.jpg


ちょうど我々のレッスン中でしたので、生徒さんとその練習風景を見させてもらいました。
ま、簡単にいうと「凄かった!」です(^◇^;)手出しでのストローク練習ですが打った時の音、ボールが壁に当たった
時の音が違います。あんなの聞いたことないですわ〜(≧∀≦)

そんな凄さを感じながらも、我を忘れることなくボクは体の使い方に注目して見させてもらいましたよ。
すると、きっと、どう見ても、、、今まさに実践しているように「押す」ことで「回っている」と感じました。
間違いじゃなかったぞ!!なんて確信していると、とある生徒さんがこう言います。
「下から上に振らないんですね」おぉ、凄い所に気づきますね!

横から見れたのもラッキーでした。スウィングはまっすぐ振ってるように見えます。
ボールの軌道もネットすれすれの高さを通って深さが出ています。

我々のイメージは下から上に振ってボールの軌道を放物線にしスピンをかける。が成り立ってる気がします。

先日の辻野プロのレッスンで言われていたし、多くの方が印象に残ったと書いてくれていました
「レベルスウィング」というフレーズ。つまり明らかに下から上に振るのではなくまっすぐ振りなさい!!って
これがまさにレベルスウィングであり、選手が実践しているということも見ることができました。

まっすぐ振るには今レッスンで行なっている「押す」と「回る」という動きがとても重要じゃん!と心底思いました。

IMG_0651.jpg
IMG_0672.jpg
IMG_0675.jpg
IMG_0677.jpg
IMG_0680.jpg
IMG_0684.jpg

「レベルスウィング」「押したら回る」この二つを掛け合わせた練習が上の連続写真。
ボールなしで練習できるから、お家でも実践して見てくださいね( ^ω^ )
その時の動作中、腕の脱力がポイントとなりますので気をつけてやってみてね。実際にボールを打つって時には
力みは禁物ですので、意識を高く持ってもらえると嬉しいです♪

肘でラケットを挟み、左肘(内側)で右肘を押します。すると胸が右向きを勝手に作り上げます。
右肘で左肘を押し返すと体がクルッと回ってくれるのです。
腰をひねってそれを戻す。間違ってないけど、意識を腰に持っていくべきではないとボクは考えます(※現時点で^^;)
あくまでも意識は腕です。腕を正確に動かせば身体は求めている動きを出してくれます。これは間違いない事実。

この動きをラケットを普通に持つことで行うと「レベルスウィング」を行なったことになるって訳です。
先ほども述べましたが、ここでの力みは動きを止めてしまいがちですのでご法度ですよ(^◇^;)

下から上に振ることをヨシとしていると、この動きは身につくまで違和感があるかもしれません。
が、とてもシンプルな動きなのでコチラの方に変えるべきなんじゃないだろうかと強く思います。
もちろんボクだって実践しています。まだまだ努力不足で身についたと言えるほどじゃないかも?ですが、
上手くハマるととてつもなく気持ちのいいボールが飛んでいきます!!

みなさんのテニスライフにこの動きが浸透していくと嬉しいなぁ〜ってことを願います。。。

今日もありがとうございました♪

なるほどって感じる♪その核心に迫ろう!!

梅雨だってのに気持ちのいい天候が続いています福井です。
テニスしてると気持ちいいですよね〜( ^ω^ )
プレーの出来を上げて、さらに気持ちの良いと感じる瞬間を増やしていきたいなと思う八杉です。

そもそもボールがどこにあるのかを考えてみよう!
サーブのお話です。ソウルメイトのSちゃんがチラッと来てくれました。そん時に「サーブの時、ここをこう気をつけ
るようになって大分よくなった!けど、もう一声何かが欲しい!」ま、だいたいこんな会話になりました(^◇^;)

そのSちゃんの動きを見ていると流石アスリートですから動きは完璧と言っていいんじゃないかなと思いました。
が、見てる所・力を伝える方向が違うのでは?そんな印象を受けました。

サーブってトス上げてそのボールを打つ訳です。当たり前ですよね(^◇^;)
トスを上げるって事はボールは上にある訳です。なのでそのボールに向かっての身体の動きをすべきですが、どうやら
身体の動きはストローク同様にネット方向に動いてしまってるように思えます。
そこについて聞いてみると、そういえば、、、そうかも、、、ま、だいたいこんな会話です(^^;;

動きは完璧に出来ているのに、その動きが生み出すチカラを伝える方向がズレてるとしたら、、、勿体無いよ( ^ω^ )

意外にも答えは簡単だったりするものです♪

レッスンで伝えてますが、テニスというスポーツを楽しむための大前提として
「体が求めている動き」を知る事がとても大事だと思う訳なんです。

ラケットをどう振るか?
どこまでテイクバックするのか?
フォロースルーはどこ?
などの技術点や、もっと言えばどう握るのか?などの事。
もちろん知ってる方がいいと思うけど、そもそもどうなん??って話です。

まずはテニスをスポーツを楽しむ為の知識として「体が求めている動き」を知って損はしないよって事です。

IMG_0700.jpg

体がこう求めているよ♪その話が腑に落ちると「なるほどっ!!」って感じる訳です。

テニスが上手くなりたい!
ちょっと伸び悩んでる!

そんな方へのスパイスとなる話が出来るテニスショップです( ^ω^ )
必要だと感じたなら遠慮なく遊びにきてください♪お待ちしております。

今日もありがとうございました!


体は上手く使えるんだよ、ホントはね♪

イベントが終わり、一息つき、ようやく普段の生活・普段のテニスが始まりました。
教えてもらった事・閃いた事など、これからのテニスに活かしていこうとすでにハッスルしている八杉です!

レッスンは八杉スタイルを貫く!
そのスタイルとは「体」を使う事!

こう見えてテニスのプロコーチの八杉です^^
選手としての実績も指導者としての実績もありません(^◇^;)
ただ、だからこそ「もっと上手く打てるようになりたい!」と自分自身が思っている。
そのために工夫をし、その工夫が間違いないと感じればみなさんにも実践してもらうというスタイルで
今までもやって来たし、これからもそこがベースになることは間違いないと思っています。

そんな僕が思うことの一つに「ラケットの振り方より体の使い方を覚えよう」ってのがあります。
どうしてもラケットを持つ腕、握る手だけが動こうとしてしまいがち。
もっと、体全体を動かすことが大事だよ!なんて言うんだけど、その体全体を動かす方法がわからない、、、

そんな方にコレをやってもらいたいなと思います。

ラケットを肘の内側にセットします。
(女性の場合、ラケットが長くて辛いかもしれません、、、)

IMG_0651.jpg
IMG_0654.jpg
IMG_0655.jpg

左肘で右肘を押すように動かします。
すると、胸が右に大きくターンします。

IMG_0672.jpg
IMG_0675.jpg


右肘で左肘を押し返します。この時にしっかりと押し返してください。
すると、胸は左向きまで動き、腰もしっかりと入れ替わります。
(右腰が前に出ている)

IMG_0677.jpg
IMG_0680.jpg
IMG_0684.jpg

「押した」にも関わらず「回る」んですよね( ^ω^ )
この、「押した」のに「回る」ってのが体が自然と出来る動きですよ、実は( ^ω^ )

そんな体が持ってる可能性をしっかりと出してあげましょうね♪

今日もありがとうございました!!





プロフィール

グランチャ店長

Author:グランチャ店長
福井でテニスプロショップの店長やってます!素敵なテニス情報が世界中から集まってくるようなお店を目指してます!みんなでテニスシーンを盛り上げていきましょう!

ホームページではブログ記事をガッツりまとめて紹介中!
www.grancha.com

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の投稿記事
早速試しました♪ Aug 19, 2018
トキメキの直感を頼りに♪ Aug 18, 2018
さあ、どうだろうか! Aug 17, 2018
「ワクワク!」とか「ドキドキ♪」とか、し続けたいね( ^ω^ ) Aug 16, 2018
初IKEA♪ Aug 15, 2018
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる