FC2ブログ

より快適に使用していこう♪

今日は急な雨もありましたが、概ね過ごし易い1日だったなぁなんて思っています。皆さんはどうでしたか?
午前中にスーパーフィートのフィッティングに欠かせない大事なハサミを研ぎに出しました!初体験♪仕上がりは後日だそうなので、楽しみに待つ事にしました。なんでもメンテナンスは大事ですもんね( ^ω^ )

パッとみてハサミの現状を説明いただき、どのような事を施すのかの説明を手際よくしてくれました。
僕とウチのパパさんの間くらいのお父様。こうやって生涯現役で仕事を続けられるっていいよなぁ〜と、これから先の夢と希望をいただきました。

ただし、そのためには「今」を精一杯やらないといけないんだろうなとも。椎名林檎の「確かな誇り」って楽曲に「過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる」というフレーズがあるんだって。まさにそうだよな!って納得しました。自分が必要とされている事に対して精一杯チカラを注いでいこうっと♪

Eゾーン98を2本所持のYくん。どうもその2本に使い勝手の差があるらしく、揃えるようにチューンナップして欲しいとのご依頼。



静止重量・静止バランス・スウィングウエイト(動的重量)の3つを計測。
さすがヨネックスだから、数字的に2本にそこまでの差はないんだけど、確かに違う。
最終的にその三つの数字から割り出される動的バランス(なんて言うのか正式名称は知りません^^;)が一致すれば、本当にスウィングした時のフィーリングが同じになると言う机上の理論を元に加工しました。

例えば、静止重量と静止バランスが同じでも振った感じが異なる事は十分あります。スウィングウエイトが同じなのに振った感じが違うことも十分あります。この2本同じ感じ!と言うモノが数値的に同じかといったらそうでない事も十分あります。不思議なんですよ(^◇^;)

まずは同じラケット2本所持するかどうかって話もありますが、試合に出るのなら、なんだかんだ言ってもやっぱり同じラケットを2本持ってもらいたいってのが本音ではあります。ガット切れた時どうする?って事です。ま、これについてはまたいつか書くとしよう。

同じラケットを2本以上所持した時、使い勝手が違うとエースラケットとサブラケットという風にどうしても使用頻度が変わってしまいます。できればどれを使っても同じってのが理想です。だからこそチューンナップをしなくっちゃって事になります。

加工は終わりましたので、あとはYくんに振ってもらって、ご意見を聞くとしましょう!!

※ヨネックスの名誉のために、一つ付け加えます。
今回のラケット、1本は国内正規品、もう1本は海外用の正規品でした。僕の知る限りヨネックスの国内正規品同士でしたら差はほとんどありません。が、海外用正規品をネット購入し持ち込まれたラケットは国内正規品と違うように感じることは非常に多いです。

ラケットを重くしたい!と言うリクエストの意味を考えての施工を

今日は午前中は予定がなかったので、Aさんのリクエストにお応えするためにお店にいました。

IMG_5644.jpeg

578195745.jpg

Aさんは「今、テニスがとても楽しい」と感じ、もっと上手くなりたい!!て向上心も旺盛♪
そんな方には何とかチカラになりたいと思ってしまうものです( ^ω^ )

いくつかのラケットを使ってみて「軽いラケットが使いやすい」けど「重さが足りないとボールに勢いがなくなる」と言う事に気付かれました。
で、重いラケットほどの重量まではいらないけど、今気に入って使っている軽めのラケットに重いラケットのような打ち味を表現できないか?との相談です。

「重くする」

単純に重りを貼れば重くなります。
それをどこに貼るか?どんなバランスにするのか?を考えて施工しなくっちゃ!!って事です。
そしてそれが依頼主の要望に添えるように。当たり前ですが、気を張らなきゃいけないと思っています。

Aさんの場合、お気に入りの「こんなフィーリング」ってのがありまして。軽いラケットをお気に入りのフィーリングに近づけたいって事でしたので、貼って振って貼って振っての「感覚」とスウィングウエイトを計測する「数値」の両方を参考に仕上げさせてもらいました。

実際に使っていただき、良い感想をもらえるといいなぁと( ^ω^ )
もうちょっとこうして!!にはもちろん都度対応していきます。

チューンナップって意思の疎通が一番大事なのではないかなと感じたのでした。

テニスに関する思いや情報を伝えてくださると、ますます楽しめると思います♪

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

自分で見つけた答え♪

自分の投稿に反応があるのって嬉しいですよね!
その投稿についてお店で「あ、コレの事ね!」ってのが実はとても嬉しい八杉です。
投稿で見かけたことは積極的に絡んでください!!(笑)

その中でもスウィングウエイトの事に喰いついてくれる方がボチボチと増殖中。
そもそも、この機械を利用してチューンナップする事が通常だと思います。
が、僕はこの機械が導き出す数値を元に、ユーザーに相性のいいラケットを探すために
使いたいと思って導入しているんですよね、実は。

試し打ちして「コレが使いやすかった!」っていう『コレ』は一体どんなラケットなのか?
それについて検証しようと思っている訳です。
春までにいろんな実験して、みんなのラケット選びの参考になるようにしたいです!

とはいえ、マニアックすぎるよね(苦笑)
そのマニアックさを求めてる人がいるのも事実!
で、早速ですがラケットのチューンナップの事。

この3本の使い勝手を同じにして欲しいってリクエスト!

IMG_1923.jpg

ま、1本は種類も違うので、出来ればっていうレベルで。
しかし、この2本は同じラケットなのに振った感じがかなり違うから
同じにして両方を違和感なく使いたいってリクエスト。

IMG_1920.jpg

これ、名器「プロスタッフ」のラージサイズというかなりのレアアイテム♪

スウィングウエイト計測できるなら、これを揃えることも出来るよね!?ってお話を頂いた訳です。
せっかくなので引き受けましたが、果たして上手くいくのか!?

そんな思いでスタートしました!

まず、自分のフィーリングが大事だと思う。
同じラケットなのに振った感じが違うという感覚。
でも、それはフィーリングが違うだけで同じかもしれない。。。
逆に同じフィーリングなのに数値はまったく違うかもしれない。。。

そんなフィーリングだけど、それを数値化し確認出来ると納得度が違いますよね。
(例えば数値は違うのにフィーリングは同じように感じる時の確認は出来ないのかな?
 逆に違う数値だけどフィーリングが同じことの証明が出来ないか?)

もちろん、その答えを僕は知りません!
だって、いつもフィーリングで選んでたもん^_^;
だから、機械を導入し知りたかったってのも本音です♪

今回は答えが無いから、どうしていいのか正直わかんなかったし自信があるわけでもなかったけど、、、
できる限りのことはやってみようって心意気で取り組みました!
ともかくトライしてみよう!!その心意気だけです(苦笑)

で早速、計測できる数値を洗い出します。
・スウィングウエイト
・静止バランス
・重量

この3つは計測可能の数値です。
で、その数値を元にひとまずプロスタッフ2本を同じにしようと試みます。
お気に入りのラケットの方に、もう一本を合わせる事を依頼されていますので
数値を頼りに色々試しますが、、、、

そもそも、かなり無理がある^_^;
いやね、このラケットの数値、違いすぎるんです^_^;
おっと!!すでに言い訳かよ!!と自分を鼓舞させ、取り組みましたよ♪

まあ、こんな感じかな、、、、
そんな曖昧な感じで、割と新しいプロスタッフに取り掛かります。

そりゃ、重さもバランスも、もともとが違うんだからそりゃ無理やろ!!!
そんな言い訳がましい事が頭をよぎります。

ま、これでいいやろ。
そんな感じでした。

で、ですね。実際に外に出て振ってみたんですよ。

あぁ〜〜〜〜、残念なヤツやん。
全然違う、、、、

となると、僕にも意地ってもんがあります!!(ほんのちょっとだけ笑)
「そうやな、最終的に振った感じが同じじゃないと納得できないよね」
「それでいて数値が同じという事を証明もしなきゃいけないよね」

もう迷宮入り(苦笑)

ですが、、、
・スウィングウエイト
・静止バランス
・重量

この3つの数値を利用して計算式が出来れば答えを導き出せるんじゃないかな?
そんな事をふと思いつきまして、、、

いろんな計算をしてみます。
果たしてそれがいいのかどうかはわかりません。
だって、答えは知らないしどこにも載ってないし!!!

とはいえ、自分で見つけ出した答えは自信になるぞと思ってとにかくトライすることに。

そしてまずは同じプロスタッフについて、ある仮定のもと導き出した計算式を利用し、
先ほどまでより違う変更チューンを施し、数値を計測・計算すると、、、

あれあれ!?

八杉式の計算数値がかなり近くなった!!
これはひょっとして!?!?

早速外に出て振ってみた。
すると、、、、

OMG!!!

いい感じ!!!!!

振ったフィーリング、変わんないぞ!!!
でも、思い込みかも。。。。
そんな中、もう一つ気づいたこと。
「スウィング音が明らかに変わった」って事。
さっき「まあこんなもんか」と思っていた時には、同じフィーリングに感じられなかった
一つの要因に振り切り音が違ってたって気づきましたよ♪

そう、今回は音が同じになってるんです。

これはひょっとしたらホントに正解を導き出したかも!
そんな興奮を抑えつつ、もう1本のプロスタッフも着手。

先ほどの八杉式で、計算数値が一致するようにトライしてみると、、、
おぉ、まずは数値はキタ!
で、振ってみると、、、
おぉ!!これはキタゾーーー!!!!

振り切り音もいい!!
まったく違うラケットでもここまで振ったフィーリングを合わせることが出来た!!!

いやーすごい発見だ!!
なんて、思いたいけど、ホントにそうなんか!?
そんな疑いがあるのも事実。

で、こういうこともしてみました!!

IMG_1924.jpg

この3本、全然違うラケットを八杉式計算式を用いて数値化。
そして、実際に外でスウィングしてみて
・振った時のフィーリング
・振った時のスウィング音
この二つを検証です。

なるほど〜。
ほぼ数値が示すようなフィーリングに感じ取ることができました。

俺、やったな!!!(笑)

で、これはあくまでもチューンナップの方法を見つけたって事。
ラケットの振り抜きの特性を抑えて、ユーザーに最適なものを見つけ出したいっていう
本来の目的にこのチューンナップがプラスで活かせるといいな〜って思います。

ひゃ〜、長い文章になりました(苦笑)

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

んじゃ、またね〜〜♪
プロフィール

グランチャ店長

Author:グランチャ店長
福井でテニスプロショップの店長やってます!素敵なテニス情報が世界中から集まってくるようなお店を目指してます!みんなでテニスシーンを盛り上げていきましょう!

ホームページではブログ記事をガッツりまとめて紹介中!
www.grancha.com

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の投稿記事
より快適に使用していこう♪ Aug 20, 2019
91.4〜ガチシングルス8月場所〜へのお誘い♪ Aug 19, 2019
さて、また明日から! Aug 18, 2019
気付いたんだから「自分を変える」♪ Aug 17, 2019
て事で、、、( ^ω^ ) Aug 16, 2019
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる